米国弁護士資格で証明する「知識」と「スキル」

Bar Examの学習

米国弁護士資格は、法律知識、法的思考能力、そして高いレベルの英語力を証明するものです。
これらは、グローバルビジネスにおいて、非常に有効な武器となる事でしょう。

個々の条文知識や、法律の基礎的な概念を知っておくことは大切ですが、法律実務に携わる上で、知識にもまして重要なのが法的な思考能力です。裁判例を重視する米国の法律学習プロセスは、条文の字句だけでなく、法律と現実との接点を常に意識して学ぶ事につながります。

したがって、Bar examの学習を通じ、単なる条文知識を越えた法的思考能力をしっかりと身につけることが可能となります。

加えて、高いレベルの英語力は、もはやあらゆるビジネスシーンに不可欠です。
Bar exam対策を通じ、論理的であることが最優先される法律英語の文章を、丹念かつ大量に読み、かつessay対策としてアウトプットのトレーニングを経ることになります。

多くの洗練された英語の読み書きを繰り返す事は、高いレベルの英語力を身につける最短距離といえるでしょう。

米国弁護士資格の取得を通じて、基本となる法律知識、法的思考能力、そして高いレベルの英語力を身に付けることができます。国際的なビジネス法務というフィールドで活躍するため、米国弁護士資格は最適であるといえるでしょう。

資料請求
無料セミナー予約