コースの概要/FCSLについて

FCSL

日本国内で受験準備が完結する、初めてのコースです。

本コースは、日本国内にいながら 、LL.M.(法学修士)の取得とBar Exam(カリフォルニア州)対策を進めることのできる、日本で初めてのコースです。

LL.M.(法学修士)の取得については、フロリダ・コースタル・スクール・オブ・ロー(Florida Coastal School of Law)のオンラインコースを活用していただきます。

従来、米国弁護士試験を目指すためには、学位の取得のため、通常1年程度の渡米が必要でしたが、これにより、本コースは日本を離れることなく、働きながら約13ヶ月で学位取得が可能となりました。

FCSLについて

FCSL

フロリダ・コースタル・スクール・オブ・ロー(Florida Coastal School of Law)は、米国法曹協会(American Bar Association)の正式な認可を受けた、フロリダ州ジャクソンビルにキャンパスを置くロースクールです。

イメージ同校では、ハーバード大学、デューク大学、コロンビア大学、ニューヨーク大学など、米国の著名なロースクールを卒業した専任教授陣による充実したプログラムを提供しており、それらを通じ、米国始め内外の様々な州、国や地域から多くの学生が集まって、法律を学んでいます。

LINKFCSL(フロリダ・コースタル・スクール・オブ・ロー)のホームページへ




私たちの使命は、皆様の活躍を後押しする、米国のリーガル・システムの理解を身につけてもらうことです。

Photo:Dennis Stone
Dennis Stone
法学部教授・学部長

グローバル化した経済のなかで、法律事務所をはじめ、多くの企業が世界中のクライアントを相手にしています。この状況は、優秀で、多様なバックグラウンドを持ち、高度な教育を受けた法律家のチームに、最高品質のリーガル・サービスを提供することを求めます。こうした高度な競争環境下においては、上級の学位と、異なるリーガル・システムについての実務的な知識を有する法律家が優位性を持つのです。

Florida Coastal School of Law(以下、Coastal Law)は、法律教育とはこのように国際化したリーガル・サービスの市場において求められる法律家へのニーズに応えるよう、変化していかなければならないものであると信じています。この目的達成するために、Coastal Lawが米国の法律学位である法学修士(LL.M.)を、オンライン形式で提供する初のロースクールとなったことを誇りに思っています。従来のLL.M. 課程では国際的な法律家は、多額の費用をかけて米国で学習するために、一定期間家族や職場を離れなければなりませんでした。また、そのようなコースはアメリカのJ.D.(法学部)学生向けに設計されたものでありました。Coastal LawのLLMコースは、高品質なオンラインの法律教育を、従来よりも遥かに少ない費用でご提供するものです。当校のコースは、特に、母国で法学士を有する海外のLL.M.志願者のために設計されており、26単位のカリキュラムを1年強の期間で修了することが可能です。

私たちの使命は、受講生の皆様に、後のキャリアにおいて皆様の活躍を後押しする、米国のリーガル・システムの理解を身につけてもらうことです。当校のLL.Mコースでは、重要科目の講義を通じて米国の法律に関し徹底した知識を提供します。同コースの卒業生は、米国の特定の州における司法試験(Bar Examination)の出願に必要な学歴要件を満たすことになります。

Coastal Law では、受講生のニーズに焦点をあてることを最優先に考えています。当校のLL.M.コースの学生には、インターネットを通じて米国の法律学における一流の教授陣によるインタラクティブなライブ講義に参加することができます。また、受講生には好きな時に録画された講義を視聴するというオプションもあります。

皆様が、法学士を取得されたばかりの方であっても、長きに渡って法律実務に携わっておられる方であっても、Coastal Lawの LL.M.コースは、皆様が後の法曹界でのキャリアにおいてより活躍することを支援するための知識をご提供します。

Dennis Stone
法学部教授・学部長


FCSLオンラインLL.M.プログラム学部長
Dennis Stoneからのメッセージ

視聴方法:右の画面をクリックしてください。(再生時間:約2分00秒)

※一部の環境では再生出来ない場合がございます。予めご了承ください。